木屋町文化祭(仮) 2018

京まちなか映画祭

京まちなか映画祭
  • 開催日程
    2018.12.1(土)
  • 上映会場(予定)
    ライブハウス INDIGO
    ダイニングバー DEN-EN
    Soul(s)
    ネキ
    立誠図書館
    and more...(会場交渉中)
  • 上映作品
    「ケアニン~あなたでよかった~」
    「地下鉄に乗るっ」
    「ごはん」
    「京都ニュース」
    他にもいろいろ交渉中です!
  • 主催
    京まちなか映画祭実行委員会 実行委員長:バンヒロシ

「京まちなか映画祭」は、「新京極映画祭」(2002年〜2012年開催)を前身として、
2013年よりスタートしました。

「京まちなかを歩いて映画を観よう!」をテーマに開催する「京まちなか映画祭」は、
上映会場を従来の映画館だけに限定せず、カフェやバー、ライブハウスにお寺など
様々な場所を会場とし、音楽に関する映画など多くの作品を上映してきました。

特に、音楽ライブと映画の対バン形式で行う上映は「京まちなか映画祭」の得意分野で、
様々なミュージシャンが映画の上映前後を盛り上げてくれました。

昨年は残念ながら「京まちなか映画祭」の単独開催はありませんでしたが、
京都国際映画祭との連携により「ブルースブラザーズ」の上映を行うことができ、
大西ユカリさんやGOMAさんらによる上映前ライブで大いに盛り上がりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨年、映画祭の象徴でもあった井上恭宏総指揮が急逝しました。
昨年は京都国際映画祭や新京極商店街振興組合のバックアップもあり、
上記「ブルースブラザーズ」の上映を行うことができました。

その後、このままこの映画祭を続けるかどうか多くの人と話し合いました。

運営資金や組織体制など非常に苦慮すべき部分も多々ありましたが、
「京まちなか映画祭」をなくしてはいけないといった多くの声やはげましをいただき、
運営体制など今一度、1から作り直すことで、今年も開催する運びとなりました。

音楽祭の「BULL FES」と「京まちなか映画祭」を同時開催する『木屋町文化祭(仮)』として
12月1日・2日に木屋町のライブハウスやバーなどを会場に実施いたします。

上映作品や上映会場・ライブ会場の費用、ミュージシャンや映画祭のゲスト・イベント出演者
などの費用、HPやチラシ、パンフなどの広報費用などの様々な経費は
「木屋町文化祭(仮)」として協賛金やクラウドファンディングなどを募り運営いたします。

最後になりましたが、
京まちなか映画祭の実行委員長にミュージシャンの「バンヒロシさん」をお迎えしました。
映画や音楽やサブカルなど様々なことに造詣が深い方ですので、とっても最適な体制です。

映画や音楽で京都のまちを楽しく盛り上げる、そんな想いを引き継いで、
上映だけではなく、ライブやトークなど
「京まちなか映画祭」らしいイベントを企画してまいります。

京まちなか映画祭、再スタートいたします!

ぜひ、みなさまのご理解、ご賛同、ご協力、ご指導、ご鞭撻、応援などなど
叱咤激励お願いいたします!


京まちなか映画祭実行委員会 井本修

参加アーティスト